離婚弁護士に問題解決を依頼する方法

離婚をする夫婦が年々増加していますが、その背景には女性が男性と同じように正社員として働き続けるようになったこと、つまり、経済力がついてきたことが挙げられます。しかしながら、離婚はそれまでの夫婦生活を清算することに変わりありませんから、特に子供がいる場合には大きな決断であることは間違いありません。
そこで、問題となるのが親権と慰謝料や養育費を含んだお金の問題です。
日常生活の中においては、様々なトラブルが発生しますが、離婚問題ほど双方の主張がかけ離れるものはないと言われています。というのも、一度は生活を共にした者同士ですから感情的になりやすく、落としどころが見いだせなくなるのがその理由です。そこで、離婚問題を円滑に解決するためには、法律の専門家であり、こういった問題に詳しい離婚弁護士に依頼することが最善の選択です。

離婚弁護士に問題解決を依頼するまでの手順

一口に弁護士と言っても、労働問題に強い人もいれば、債務整理に強い人もいますから、離婚問題を依頼するのであれば、この問題に強い弁護士に依頼しなければ意味がありません。そこで利用したいのが、口コミ・比較サイトです。ここでは、実際に依頼した人の生の声を聞くことができますから、その全てを鵜呑みにあるのは危険ですが、かなり参考となることは間違いありません。
その上で、弁護士に実際に接見すれば、現状において考えられる解決方法や、離婚する場合の条件、弁護士費用などをレクチャーしてくれますので。もちろん、この時点で、必ず依頼しなければならないということはありません。どうしても納得ができなければ、依頼しないで別の弁護士を探すことも可能です。
弁護士というと、普段あまり利用するものではありませんから、大半の人が「敷居が高い」と感じていますが、離婚問題は長引けば長引くほど、心労も大きくなりますし、落ち着いて生活することもできませんので、まずは接見してみることが大切です。

離婚弁護士に依頼する場合の費用について

弁護士に離婚問題の解決を依頼する場合、一番、気になるのがその費用です。
特に、慰謝料や財産分与で争っている場合、思った金額が勝ち取れなかった場合、弁護士費用が払えないと思う人も少なくありません。もちろん、弁護士事務所もそのあたりのことは熟知しており、料金設定については、基本報酬に成功報酬制を加える形としている事務所も少なくありません。
具体的には、結婚していた期間や離婚原因、請求する慰謝料や教育費の金額によっても異なりますが、基本料金は30万円から50万円が相場となり、そこに勝ち取った金額により成功報酬を加えるといったスタイルです。成功報酬についても、無謀な金額を請求することはあり得ませんから、勝ち取った金額の数パーセントを上乗せする程度ですから心配はありません。

お問合せ:0120-272-585(土曜・日曜も相談可能) 24時間受付可能となっております。 離婚問題で悩まれているあなたへ。離婚問題でこれ以上悩んで欲しくない私たちが精一杯サポートいたします。 小さなお子様をお連れの方でも安心出来るオムツ替えベッドをご用意しているオフィスもございます。 離婚弁護士をお探しの方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加